2008年 01月 27日
「地球の夜」
c0025741_116745.jpg

満月の夜は目が慣れてくると
昼夜が判らないほど明るい空間です。
誰もいないこの場所に立って広がる景色を
眺めていたら何故か「地球」と言う言葉が
浮かんできました。


PENTAX67 P67-45mm
[PR]

by yossii381 | 2008-01-27 01:24 | Comments(4)
Commented by ave999 at 2008-01-29 00:10
勿体ないような・・・
素晴らしいTBをありがとうございます!!
この星の美しさを感じる作品ですね。
タイトルと共に記憶に残る一枚です♪
Commented by marim at 2008-01-29 18:39 x
こんにちは^^

marimもそう感じます・・・

地球創世・・・
この写真からはそんなものが見えました。。
もとはこれだけなんですよね。。
海と地 そして空


まあるい水平線。。。

いつのまにか地球はたくさんのものが増えたけれど

地球はいつまで青くいられるのかな。。。
いつまでも見ていたいですね。。。



Commented by yossii381 at 2008-01-29 23:45
>こんばんは、ave999さま
コメントありがとうございます。
気にしなければなんでもない風景かもしれないのですが
そう思いながら見ていると特別に見えてくるのが
不思議ですよね。
Commented by yossii381 at 2008-01-29 23:49
>こんばんは、 marimさま
コメントありがとうございます。
誰も居ない場所で自然に接しているといつも以上に
いろんな事が見えてきますよね。一人で居るとチョット
怖い気分になる事もありますが特別な空間に居る感覚が
忘れられなくて(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 「星の風景」 2008-2009      久しぶりに >>