2012年 02月 06日
なんか欲しいかも
c0025741_1012334.jpg

最近発表になったペンタックスのK-01
とぼけたデザインとボディーの厚さで
否定的意見が多いようですが個人的には
「私は由緒正しいカメラです」感が無く
コロンとしたダサかわいさが妙にツボです。

確かに一般的に好まれるデザインでは無いと
思いますがあえて見慣れた「普通感」から距離を
とったのかな?とも思います。

そしてミラーレスなのにボディー厚すぎっ!
は確かに厚いですが今使っているGF1にズームレンズ
付けるとボディーから妙に出っ張る感じが嫌で薄い単焦点
を付けっぱなし。ズームが使いたい時はコンパクトカメラか
普通の一眼レフに手が伸びてしまいます。

そう考えるとミラーが無いだけで空間無駄と言われている
スペースにレンズを沈胴させればカメラから飛び出ない
レンズを作れそうですし今まで持っているペンタのレンズも
普通に使えそうですし想像の範囲では自分の好みかも。

もし20mm位の広角パンケーキや16-40mm位で出っ張りの
少ない沈胴ズームレンズが発表されたら8年位使い続けている
ボロボロのistDもついに現役引退かも知れません
[PR]

by yossii381 | 2012-02-06 10:30 | 物欲 | Comments(2)
Commented by nakky85 at 2012-02-06 10:41
ほんと・・・
デジカメは「基本的な性能」はもう飽和に近づいて、あとは大きさ・重さ・デザインといった付加価値で売る時代に入ってきつつあるようですね。
個人的には好みですね。ただ・・・Qの1/1.7型出てくれた最高だろうな・・と思っております。
Commented by yossii381 at 2012-02-06 17:47
> nakky85さま
確かに普通に使うには必要充分以上の性能ですものね。
後は好みだったり趣味性だったり感性の領域かもしれませんね~

k-01が欲しいといっておきながらQもかなり気になる機で
今後の展開が楽しみです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< k-01      選択肢 >>