2011年 02月 10日
てっぱくにて
c0025741_1725360.jpg

子供に連れられてさいたまの鉄道博物館に行って来ました。
電車の詳しくない自分でも結構楽しめました。

そして以前からお散歩のお供に使っていたパナのGF-1ですが
手持ちのレンズは20mmの薄いレンズ(40mm相当)のみ
だったのでもう少し広い14mmのペッタンコレンズも追加して
持ち出してみました。カメラとレンズが付いた状態で上着のポケットに
入るので邪魔にならずに最高でした。巷では写りがイマイチとの声も
聞かれますがコンだけコンパクトでコンだけ写っていれば
多少の甘さも全然OK!

もっと小さいコンパクトデジカメならもっと邪魔にならないでしょうが
やっぱりフォーマットが小さくなるとどうしても立体感が無いような気がして
携帯性と立体感と撮ってる気分指数とのバランスが自分的に気持ちよかったです。
[PR]

by yossii381 | 2011-02-10 17:03 | 日々の写真 | Comments(2)
Commented by s-den at 2011-02-10 18:31
昔、神田万世橋にあった鉄道博物館には良く行きましたが
新しい鉄道博物館には未だ行ったことがありません。

14mmのレンズ、使いやすそうですね。
私、ボディーはオリンパスE-P2なんですが以前GH1を使っていたので
いま手持ちのレンズは全部ルミックスなんです。
14mmは現在ズームでカバー出来るのですが、F値が暗いのと
何て云ったってコンパクトで単焦点f2.5は魅力的です。
使って見たいレンズです。
Commented by yossii381 at 2011-02-11 17:01
> s-denさま
お久しぶりです。私も小さい頃、万世橋の博物館に行ったことは
有ったのですが埼玉の鉄道博物館はとても大きかったです。

14mm始まりのズームレンズも考えたのですがコンパクト性を重視して単焦点に
しました。欲を言えばf1.7位でピリっと写ればもっともっと良いかな?
とも思いますがあのコンパクトさを味わうと小ささも性能の一つだと思い
使用頻度は高くなりそうな気がします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 窓      小江戸散歩 >>